アラブ人の特徴とは?

カタールやドバイなどの諸国は、富裕層が多い立地な国としても知られていて、アラブ人に注目が集まっていると言えるでしょう。
しかし、アラブ人の性格や人柄の特徴などを詳しく知る方はあまりいないといえます。日本では、アラブと関わる機会が少なく、旅にでも行かない限り、本当のアラブ人の特徴を知ることも出来ないのが現状です。そこで、アラブ人の人柄や、性格にはどのような特徴があるのでしょうか。
まず、アラブ人は富裕層が多いので、穏やかだとかそういったイメージを持っている方も多いです。
しかし、実はそうではありません。アラブは、砂漠が多く、厳しい気候であることから、実は攻撃的で、厳しい、そして無慈悲な性格の方が多いという風に言われています。
砂漠を生き延びてきたという歴史があるため、厳しさなどが根本的になると言えるでしょう。
さらに、アラブの国々は、自分、そして家族や一族が基本となっている人間関係です。一族を非常に大切にしていて、それが基本の人間関係であるがため、プライドが高く、誇りを忘れない人が非常に多いです。
プライドが傷つけられた場合には、非常に激しく攻撃することもいとわないともいわれていて、そのあたりは日本人とは全く異なる気性であると言えるでしょう。
しかし、自分や家族、そして一族を尊重してくれる人に対しては、非常に親切であり、フレンドリーな部分があると言えるでしょう。
さらに、アラブは、イスラム教の国であることから、信仰心が非常に厚い方が多いと言えるでしょう。人間や約束を信じられなくても、神だけは信じているという方がほとんどで、日本人とアラブ人を比較しても、このあたりも全く感覚が異なると言えるでしょう。